本厚木・パン食堂はるひオーナー。料理家・フードコーディネーター・ハーバルセラピスト。 ピックアップブロガーに選んでいただきました。マイクマークを押すとインタビューに飛びます!
by usaoshippo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:イタリア~パリ旅行( 8 )
イタリア・パリ旅行記8 最終回!パリのビストロ

11日間の長かった旅行も、あっという間。
夜遅い便だったので、20時半にホテルを出発するまでは遊べる最終日でした!


朝からパラパラ小雨(´;ω;`)
エッフェル塔に上るのは諦めます。



まずはオペラ座の近くをうろうろして・・
b0165178_5385147.jpg



ピエールエルメでマカロン。
b0165178_605785.jpg

写真がブレブレ~
ジャスミンと、もうひとつはなんだったかな?くるみオイルのやつだったかな~


ここにも日本人の店員さんが!
日本にない味はありますか?って聞いたら「ないです。」と即答(・∀・;)

海外の日本人スタッフって感じよくない人多い~

ピエールエルメのマカロンは間違いなく美味しいです♪
食べ歩きをしながらメトロでお目当てのビストロに向かいます。



ビストロ検索はこちらの本より。



【送料無料】パリのビストロ手帖


メトロを2度も乗り継ぎ、人気のない駅まで来て行ってみたら・・やってないーーーー(涙)
やっぱり8月のヨーロッパは休みが多い。電話予約すればよかった・・
その辺のビストロかカフェに入るかどうしようかすっごく迷ったのですが、今日が最後のチャンス。
もう一軒、目星をつけたお店に行ってみることにしました。


駅からタクシーに乗って行こうとしたらなんと乗車拒否(><)
近いから歩け、という感じでした。
そんなに歩けるほど近いのか。
じゃ、歩くか・・と歩き始めたのですが30分くらい歩いたかも。。
徒歩30分の距離を乗車拒否ってどういうことーーー!パリじゃ普通なの??



でも!でも!寒い中歩いた甲斐はありました!
お店を見つけた時の感動~~~~!
b0165178_5443667.jpg

Le Repaire de Cartouche ル・ルペール・ドゥ・カルトゥーシュ
11区にあります。

お店の人も感じよく、席まで案内してくれました。


b0165178_5445761.jpg

階段を下りて、半地下のような落ち着く雰囲気♪


地元のおじさんが一人でごはんを食べてたり、大人数でわいわい楽しく食事をしていたり。




さてさてメニュー。

b0165178_546589.jpg

出ましたっ 手書き!

これ、読めないとよく分からないまま頼むと思います^^;
しかも、店員さんフランス語オンリー!
感じ良く、ベラベラフランス語をしゃべってきます。
英語をしゃべるつもりはないよう。




28ユーロ(3000円強)で前菜・メイン・デザートのようです。

b0165178_5463060.jpg

前菜

b0165178_5465581.jpg

メイン

b0165178_5472099.jpg

デザート




ぽつぽつと知ってる単語があるので、なんとなくお料理を想像して注文しました。


ワインはアリゴテ2008(30ユーロ)
b0165178_5475177.jpg

しっかりワインが飲めるのもこれで最後かな?




b0165178_5484970.jpg

パテアンクルート

お肉のパテのパイ包みです。
フォアグラが入ってる(。・ω・)♪ 
すごいボリュームなのに、美味しいハーブのサラダと一緒に食べ切れてしまいます♪




b0165178_5503166.jpg

こちらは鰯のマリネ
下に茄子のピュレがあって、ソースは酸味が効いています。
おいしーーー!



b0165178_5505657.jpg

お肉は豚肉の赤ワイン煮込み
お豆も美味しい♪


b0165178_5511875.jpg

お魚はエイ!やわらか~~~
酸味の効いたトマトソースがとっても美味しい!!




デザート。
ひとつはチーズにしたのですが

b0165178_5514975.jpg


えっ?!
目を疑うほど大きなチーズ(笑)
日本とはスケールが違いますね^^;

こちらはお米のカスタードのようなもの。
b0165178_552731.jpg

たっぷりすぎて食べきれない~(><)

これはクランブルのようなもの。
b0165178_55444100.jpg

ミラベルのサブレ。
ミラベルとはプラムの一種だそうです。(その時は分からなかった~)
さくさく美味しい♪


b0165178_5554080.jpg

コーヒーは別料金(2ユーロだったかな?)


b0165178_556578.jpg

サブレが付いてきます。こちらは5ユーロで缶入りのお持ち帰りも可。
ほろほろすぎて、日本に帰って缶を開けたらボロボロだったんですけど( ゚Д゚)





最後シェフが出てきてくれて、ワインを飲んだ勢いで本にサインまでもらいました。

b0165178_5573296.jpg

ホッペにチューもしてくれましたよ~ アグリのマンマ以来(笑)




頑張って歩いて良かった(><)
このお店、メトロの駅からすぐの便利なお店ですっ



b0165178_9184113.jpg


思い出のサインと、おまけでくれたコンフィチュール♪


本当に美味しかったぁ(o´∀`o)
次はアラカルトで食べてみたいな~






この後、雑貨街に行ったのですがやっぱりお休みのお店ばっかり・・。
蚤の市も土日にかぶらなかったので行けませんでした。
雑貨ツアーの予定だったのに、すっごく無念~ 絶対リベンジするぞ!!!

8月はお休みが多すぎます。次は8月をはずして行こう!





今回の旅の使用カメラはキャノン、イオスキッスX2.
レンズは荷物になるので、付属の標準レンズで頑張りました。
こういう時に持って行けるズームレンズ欲しいなぁ♪

そしてそろそろカメラ、買い替えたい~








長かったような、短かったような今回の旅。

色々ハプニングもあり、団体旅行は大変でしたが
昔からの友達と大勢でわいわい行けて楽しかった~(●´∀`●)



美味しいものも沢山食べ、ワインを沢山飲み、
美しいものを見て、、 本当にいい旅だったなぁと思います。
恐れてたスリにも合わなかったし♪




イタリア・フランスがますます大好きになった旅行でした。


長く続いた旅日記。読んで下さってありがとうございました。
そして、今回の旅でお世話になったR子。本当にありがとう!!!







9月のお料理教室は「おうちイタリアン」
イタリアの味をお伝えします♪


詳細はこちらから










4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-09-06 06:15 | イタリア~パリ旅行 | Trackback
イタリアパリ旅行記7 探検パリの街!


12時間以上かかってやっとパリへ到着。
ふぅ~~~、っと休む間もなく、地下鉄へ乗ります。

b0165178_20484653.jpg


英語表記もあるので、問題なく自動券売機で切符を買い(1.6ユーロ。イタリアより高い~)


ピラミッド駅へ。

b0165178_20464591.jpg





b0165178_20475199.jpg


あの奥にあるのはオペラ座?!すごーーーい!!!
というか、パリ寒い(T◇T )
40度のイタリアから、20度そこそこのパリ。
この気温差、想定していませんでした(汗)
長袖じゃないと寒い~~。





初日はお昼くらいに着いてランチを食べに行く予定だったのですが、
ホテルに着いたのは17時すぎ。

バカ寝台列車のせいで、一日損した(*´;ェ;`*)




レストランが開くのは早くても19時。それまで我慢できないので、近くのカフェでごはんです。


しかーし、なんだかびくびくしている私たち^^;
フランスって怖い!パリって怖い!となぜか恐怖心が抜けず
(でもローマに到着した日もそうだったな~)



ビールとクロックムッシュ、サンドイッチを簡単に食べてそそくさとお店を出ました。
小心者~笑

b0165178_20495134.jpg





朝からほとんど食べてなくて、なんだか物足りないので隣にあったパン屋さんで買い食い。


b0165178_20503353.jpg

りんごのジャムが入ったショーソン・オ・ポムをチョイス♪
やっぱりパンのレベルはイタリアよりも断然高い!おいし♡


b0165178_2051273.jpg


お店のお姉さんも感じ良かった!



ホテルはオペラ座の近くで、今回はフィレンツェとは違ってなかなか小ぎれいなホテル。
部屋は可愛いパリのアパートの様でした。(行った事ないけど 笑)

早速パリの街、ホテルの近く、オペラ~ルーブル地区をおさんぽ。


おーーこれがあのルーブル!

b0165178_20515186.jpg

明日行くからね~


建物の窓辺にはお揃いのお花が(^^)可愛い~



b0165178_20521057.jpg

イタリアは素朴な感じだったけど、パリは洗練されていて、都会でおしゃれな東京って感じですかね。



もう一軒パン屋さん。エリックカイザーに寄りました。

b0165178_20522550.jpg


まっきーはパン屋さんなのでおべんきょ~




スーパーでピクルスやチーズ、ビールを買ってお部屋で飲み会.

スーパーに行って思ったのが、物価が高い!!!
イタリアの1.5倍くらい?2倍くらいするものも。

でも本場のマスタードやピクルス、ジャムやマロンクリームが安いっ♪
日本で売ってる輸入品ってやっぱり相当高いんだなーー。




この日は移動もあり、初めてのパリにどぎまぎして野たれ死ぬようにバタンキュー。。









パリ・2日目


ホテル・ノルマンディーの朝ごはんはこんな感じ。

b0165178_2053957.jpg

デニッシュやカフェオレ・卵やベーコンやフルーツなど。

朝からなかなか美味しいパンが食べられます。


b0165178_20533198.jpg


しっかり食べて、今日は朝イチでルーブルへ!


正直、わたしあんまり美術館興味ないんです・・
でもやっぱりルーブルくらいは見ておこう、と思って一緒に行く事にしました。

b0165178_20542638.jpg

重厚感のある感じっ

おーこれがあの有名なピラミッド!

b0165178_20535719.jpg



入場はここから入ると混む、とガイドブックに書いてありました^^;


ルーブルは一人10ユーロ。
あんなに有名なのに安いんですねー。





中に入ると4つの入り口があって、適当に入ったら迷いました(汗)
なので一度戻り、インフォメーションで日本語のパンフレットをもらいました。
本当に迷路のような造りで、初めてだとどこに行ったらいいのか分からないー。





まずはサモトラケのニケ。

b0165178_2055649.jpg

おぉっ でっかい!




モナリザ。小さい!

b0165178_20552843.jpg

ここだけすごい人混み。ガラスの中に入っています。



ミロのヴィーナス。

b0165178_2055469.jpg

腕がない!(笑)


スフィンクス。


b0165178_20561677.jpg

ちくわもこういう格好するな~



と、こういう風にしか思えない美術オンチなわたし・・すみません。




美術館をささっと見た後は調理器具屋さんへ!


b0165178_20564277.jpg

やっぱりこっちの方が面白いーー!(美術ファンの皆様、すみません。。)


プロ仕様の器具が沢山。

b0165178_20565928.jpg

ぎっしりとプロ仕様の道具が売られています。
お目当ての調理器具があったのですが、家庭で使うには大きすぎて断念。



シテ島という小さな島にあるノートルダムへ徒歩で向かいます。



途中セーヌ河沿いを歩いて。

b0165178_20595445.jpg



これが有名なノートルダム寺院!


b0165178_2101875.jpg

上の石象達は小さくて見えない。やっぱり上ればよかったかな~
フィレンツェのドゥオモに上ったのがトラウマで上る系を避けている私たち^^;



次はバトビュスというセーヌ川の船に乗ります。

b0165178_2104560.jpg

これは便利~!一日乗り放題のチケットなのですが、
結局1回しか乗らなかったけど絶対乗りたかったもの!



船の上は涼しい風が吹いて・・こない(笑)
ちょっと暑かったけど、でも便利で楽しい乗り物でした♪

途中、エッフェル塔が見えてきます。

b0165178_2111084.jpg


これが恋い焦がれ、いつか死ぬまでに見たい!と切望していたエッフェル塔。


感想は・・
チョコレートみたいだなぁ(笑)



イタリアで歴史のあるものを見すぎたのか・・
私が想像を膨らませすぎたのか・・

期待してたよりもうーん。感動は少なかったなぁ。



根元でオートの記念撮影!


b0165178_212121.jpg

この時が一番盛り上がった(笑)




エッフェル塔のエレベーターが長蛇の列で、お天気も曇りでそんなに良くなかったので、
明日天気が良かったらまた朝イチで来よう!とお昼ごはんに行きます。

今日のお昼はエッフェル塔近くの「レ・ココット」に。
ストウブのお鍋を使ったお料理が出てくるお店です。

場所をあんまり入念に調べて来なかった私たち。



b0165178_2125610.jpg

素敵な街路樹を通り抜け、人に道を聞くと、フランス語^^;
こっちよこっちよ!と連れて行ってくれました~
「ボナペティー!」と言われてさよならしましたよーー。フランス人、いい人(;;) 

b0165178_2191695.jpg


大きなお店を想像していたのですが、以外とこぢんまりした、道からはそんなに目立たなく、ちょっと引っ込んだお店。



お店の中。

b0165178_2194578.jpg




店員さんも感じよく、日本語メニューがあります。

まずは白ワイン~♪


b0165178_21101741.jpg

後ろのプラスチックのバッグは、氷と水とボトルを入れて冷やしてくれるもの。
これ、欲しかったけどどこで売ってるのかなぁ


日本語メニューだったのでそんなに迷うことなく注文~
メニューはアラカルトで好きなものを頼むシステムです。英語も通じますよ!



b0165178_21104685.jpg

テリーヌドカンパーニュ
王道♪おいしい!



b0165178_2111106.jpg

蟹のベリーヌ

チーズクリームのようなものと、レタスの千切りが入っています。
たっぷりなのに重くない。美味しかったけど蟹の甲羅が気になりました(笑)


b0165178_21121410.jpg

フォアグラとセップ茸のタルティーヌ
うまーーい!
ソース甘みが美味しい~!


b0165178_21124227.jpg

豚肉の煮込み
ホロホロのお肉の下のお豆のピュレ、美味しい(><)



b0165178_21132052.jpg

たらのストウブ煮
ストウブ調理の良さが生かされていました♪


名前が不確かですが、こんな感じ。
どれもボリュームがあるのに、すっごく繊細な味付け。
とっても美味しい~~!やっぱりフランス料理好きですっ。




イタリアンもイタリアンの良さが。
フレンチもフレンチの良さが。フレンチは感動する美味しさがありますね。



b0165178_2114337.jpg

調味料入れもストウブ。にくいっ




デザートはチョコレートケーキ。

b0165178_21262891.jpg

素晴らしく美味しいチョコレートケーキ、みたいな名前だったので頼まずにはいられませんでした。
これ、ほんとに素晴らしい~~!とろーりとろけて、ワインの後にとろとろ~とろけました。



ここはカウンター席もあるので、女性一人でも入りやすいお店だと思います。
わたしももし一人ならここに来るかなー♪
しいて言えば椅子が高くて、ちびっこの私はとっても座りづらかったです^^;





ごはんの後はまたエッフェル塔の近くをお散歩。
芝生からエッフェル塔を眺めたり、写真を撮ったり。

b0165178_2114562.jpg



凱旋門に行こうか!という時にまっきーがお腹痛くなり(笑)カフェに入りました。
パリの街中にたくさん公衆トイレがあるのですが、便座がないんです(・∀・;)

やっぱり日本のトイレ事情って素晴らしいんだなぁー。
なのでトイレに行きたくなったらカフェに入るか、どこかホテルのをお借りするか・・



カフェではパリで食べておきたかったクレムブリュレ!

b0165178_21154295.jpg

アメリで出てきたカフェに行きたかったのですが、今回は時間がなく行けなかった~


さて、まっきーのお腹はすっきりしたらしく、凱旋門~シャンゼリゼ通りをお散歩。
凱旋門までメトロに乗ったんだっけな?
なんかお酒も入ってたし記憶が曖昧・・・

b0165178_21161517.jpg




シャンゼリゼ通りは都会で、ブランドのお店がいっぱい。
表参道の大きいバージョンって感じでした。




この後疲れてタクシーでオルセー美術館へ。
足が痛くてしんどかったので、わたしは1時間半カフェで待つことにしました~


b0165178_21165591.jpg

一人ワイン、大人の女って感じでしょ?
ただののん兵衛?(-∀-`; )






グラスワインでもこんなに種類があって、さすがフランスですねー。

b0165178_21173159.jpg

こんなに気軽にワインが飲める所が日本にも沢山あったら、いつでも行ってしまうかもしれません(笑)

おつまみで、バゲットのサンドイッチを頼みました。

b0165178_2117567.jpg

ちょびちょびつまんで、ワインを飲んで。
ほろ酔いで幸せ~


店員さんもキビキビ動いて気持ち良い♪

しばしほろ酔いの中店内を見てたら店員さんの奥さんと子供達が遊びに来た様子。
子供達とひとしきりハグをしたら、奥さんとチューっとキスをしました。
わ、日本ではない光景。

なんか一人でドキドキ(笑)
いいなぁいいなぁ わたしもパリジェンヌに生まれたかった~




オルセー美術館は相当良かった様子。
1時間半じゃ足りなかった~と本を買っていました。

海外旅行の辛いところは携帯が使えないから、マメに連絡ができない所ですよね。。




歩き疲れた私たちは、またもやホテルまでタクシーを使い、近くのカフェで夜ご飯。
カフェと言っても本格的なごはんを食べられるのがパリのいいところです。


b0165178_2120060.jpg

食べておきたかった鴨のコンフィー♪

たっぷり飲んで、食べてパリの空気も慣れてきました。
慣れた頃に明日は最終日。絶対行きたかったビストロをご紹介です!













4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-09-04 21:21 | イタリア~パリ旅行 | Trackback
イタリア旅行記6 フィレンツェ観光、イタリア最後の晩餐
安ホテルの朝ごはんは、サイテーな朝ごはんだったので(・´з`・)
ヨーグルトだけ食べて朝イチでドゥオモへ。


b0165178_10121853.jpg





ドゥオモ(クーポラ)に上るか、ジョットの鐘楼に上るか迷ったのですが、
せっかくなのでドゥオモに上る事にしました。

ジョットの鐘楼の方が頂上でフィレンツェの街並みとドゥオモのクーポラを一緒に入れて写真を撮る事ができるようなのですが、
クーポラに上るのが夢だったので(by 冷静と情熱の間)
8ユーロ払って上り始めました(・∀・)



狭い階段を、休む暇なく上ります。
ここは牢獄ですか?というほど、狭くて暗い道。わたしは先頭だったのでガンガン進みました!
誰かに付いて行くよりも先頭の方が楽、と後で聞いたのですが、先頭じゃなかったら結構辛かったかも。
子供連れだとお父さんが大変な事になりますよ~^^;

途中、クーポラの天井画、フレスコ画「最後の審判」を見る事ができます。


b0165178_10125914.jpg



天国と地獄・・こんな感じなんでしょうか。

b0165178_1013201.jpg

悪い事すると、地獄でこんなことされますよ(;´-`).。

おそろしや~~




汗だくになって上りきりました!




b0165178_10145076.jpg


b0165178_101596.jpg


b0165178_10152467.jpg



来てよかった~~~~~(涙)





フィレンツェ、良すぎました!!!
また、絶対来たい街。

次はジョットの鐘楼に上ろうかな♪





フィレンツェの街も、イタリアも今日で最後。
今日の夜の電車でパリへ向かうので、心おきなくイタリアを楽しもう!(TT)涙





まずはお腹を満たすため、フィレンツェの中央市場へ!

b0165178_1016173.jpg

いくつもの食材のお店が入っている、屋内の市場です。雨の日も暑い日も大丈夫!


b0165178_10182193.jpg


カプチーノはなんと1ユーロ。(約120円)安すぎる~
こういうポイントで、イタリアに住みたくなります(笑)


b0165178_10193417.jpg


市場で色々物色してから、乾燥ポルチーニやリモンチェッロ、チーズやサラミを買いました。


b0165178_10195586.jpg


驚いたのがどのお店にも日本人の店員さんが居ること。
前に来たときは日本人なんて居なかったと思ったんだけどなぁ。

日本語が通じるし、まことに便利であります(笑)


ポルチーニも真空パックにしてくれて、お教室で使う用にも沢山買いました♪
楽しすぎる~。もっと居たい!もっと買いたい!多分、一日居られます。






こちらは幻のサラミ?!チンタセネーゼという豚を使ったもの。

b0165178_10201875.jpg

半分でもいいよ~と言ってくれたのでお買い上げ。むふ、今度ワインと食べよう!



今度はキッチン付きの宿を借りてお料理するのもいいなぁ



b0165178_10211226.jpg

ポルチーニもじゃじゃっと炒めたりグリルして食べたいっ!!!
お肉もとっても安かった(><)チーズも一杯食べたかった~~~


市場の外にある、有名なサンドイッチ屋さん。

b0165178_1023882.jpg

トリッパ入りのサンドイッチです。

b0165178_10232495.jpg

スマイルありがとう♪
美味しかったけどすごいボリュームで、一人では食べ切れなかった~


でも19歳の時は食わず嫌いが多くて、食べられなかったのでリベンジできて良かった!




お腹も満ちて、観光&ショッピングへ!




ウッフィツィ美術館は長蛇の列。予約しないとだめですね~

b0165178_1025171.jpg

今回は諦めて、美術館の横に居た大道芸人で大爆笑してからショッピングへ。




ポンテベッキオの近くにある皮手袋屋さん。


グローブを買うのは私一人だったので、しばし単独行動♪


手の大きさを見て店員さんがぴったりのグローブを持ってきてくれます。
英語も通じますよ♪
自分の分と、お義母さんの分を買ってお店の写真を撮っていたらお店のおじさんが撮ってあげるよ!と記念写真を撮ってくれました~



b0165178_10252574.jpg


一人旅だと思われたのかな?いや、かなり多い団体旅行です(笑)


その後は、なんでもない風景がイタリアっぽくて足を止めたり
b0165178_10263252.jpg



イタリアのカラーだ!と写真を撮ったり
b0165178_10272915.jpg


街を観光(〃v〃)


途中で食べたジェラートはこちらの老舗ジェラテリアで。
b0165178_10294473.jpg

レップリカ広場すぐの ペルケ・ノ。

ピッコロ(小)は2種類選べて2ユーロ。
ひとつ買って、2人で半分こ。

美味しすぎて、あと2回おかわりしました(笑)食べすぎ!!

b0165178_1031675.jpg


甘すぎずとっても美味しかった!
フィレンツェに来たらまた行きたいな~




フィレンツェ・イタリア最後の晩餐はスパーダ通りのマリオーネ「Marione」で。
19時開店ちょびっと前に行ったらすでに10人以上列を作って並んでいました。
中は案外広くて、大人数でも大丈夫でしたよ(^^)


b0165178_10325523.jpg


b0165178_10475658.jpg


お皿もこんなに可愛い♪



b0165178_10333886.jpg


早帰り組とは今夜でさよならなので、今日はスプマンテで乾杯!

b0165178_10335790.jpg





お料理のお目当てはやっぱり、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ!
最低700gからだったのですが、Tボーンステーキなので骨の重さもあるし、ペロッと食べられました。


b0165178_10342471.jpg

この牛肉、おーーーいしーーーー!!!
塩胡椒・オリーブオイルをまぶしてグリルしただけのものですが、お肉の旨みがぎゅっと詰まってて、今まで食べた牛肉の中で一番美味しいんじゃないか、ってくらい美味しい!!!

赤ワイン、牛肉、赤ワイン、牛肉・・ あぁ、エンドレス・・



この旅行で何度か食べた、パッパルデッレという幅広のパスタ。

b0165178_10345520.jpg

これがソースと絡んで美味しいんだな~♪

他のお料理もとっても美味しいお店でした。




最後の夜はワインもたっぷり飲んで、食後酒のリモンチェッロやヴィンサントまで飲んで、ティラミスで〆ました。

b0165178_10361970.jpg


ワインの値段もとっても安いし、のん兵衛には最高の国ですね!!!





早帰り組はフィレンツェにもう一泊して翌朝の便で帰国。
私を含む遅帰り組は夜行列車でパリへ♪


なんて響きは良かったのですが・・待てど暮らせど、電車が来ない~~~~~~

近くに居た外人さんに聞いてみたところ、多分技術的なトラブル?で遅れているんじゃないか・・とのこと。
フランスから来てて、帰りの電車だったみたい。


たっぷり飲んで、酔っぱらって後は寝るだけ~♪なんて思ってたら・・
なんと4時間遅れで出発(TT)
駅で4時間は辛かった・・。謝るとかはないのね・・
お酒が入ってるし、疲れてるし、写真が一枚もないや。


パリ行きは大人だけだったので、子供がいなくて良かった。
お店もやってないし、トイレも有料だしあの4時間はきつかったな(;;)



寝台列車は横になれたし、狭かったけど個室だったのでよく寝られました。



途中、明るくなって出てきたごはん。


b0165178_103739.jpg


可愛い箱♪サンドイッチとか入ってるのかな?と思ったら

b0165178_10371821.jpg


ごはんと言うか、非常食・・?笑




変なものでお腹を満たしたくなかったので、
ショートブレッド(バター味のカロリーメイトみたいなの)だけ食べてあとはごめんなさい~

着いたら美味しいごはんを食べに行くのだ(><)



こいつです。4時間も遅れたヤツ!

b0165178_1042413.jpg


b0165178_1038509.jpg


12時間以上かかってやっとパリ・ベルシー駅へ到着。

b0165178_104147100.jpg






長くなってきたので、次回へ続きます。
次回は憧れのパリの街!








9月のお料理教室は「おうちイタリアン」
イタリアの味をお伝えします♪

11日は残りわずかです!

詳細はこちらから










4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-09-03 10:43 | イタリア~パリ旅行 | Trackback
イタリア旅行記5 ユーロスターでフィレンツェへ
2泊したローマを後にし、テルミニ駅から出るユーロスターで目指すはフィレンツェ!
テルミニ駅からすぐのホテルだったので、スーツケースの移動もそんなに辛くはありませんでした。

イタリアは石畳が多いので、移動が徒歩の場合はちょっと大変な所もあるかも。




ユーロスターはこんなにかっこいい電車!
b0165178_10182352.jpg


日本の新幹線よりやっぱりカッコイイ~♪

b0165178_10193360.jpg

憧れのユーロスターです。


ベネチア行きの列車。


b0165178_10203266.jpg

時間ぴったりに発車!


車内はベネチアの地図を見てる欧米人でいっぱい。
ベネチアも行きたかったけど、今回は時間が足りなくて断念。
また絶対行きたいなーー


みんなでわいわい乗って、修学旅行みたい!


途中、一度検札が来てから車内販売が来ました。

b0165178_10303488.jpg

写真撮るな、と怒られ、支払いは小銭でね!と怒鳴られた^^;



b0165178_10221948.jpg


電車の中なのに本格エスプレッソが飲める~さすが、イタリア!
このウェハースのお菓子、大好き♪栗味は初めて!



ローマ⇔フィレンツェは約1時間半。あっという間にフィレンツェに到着!!!



フィレンツェの街はこんな感じの狭い道路ばかりで、とっても歩きやすい(^^)

b0165178_1023073.jpg




今回のホテルも駅からすぐだったんですが、格安ホテルだったので(1泊3千円くらい)お化けが出そうな古さ・・
しかもホテルマンも感じ悪いーーー。でも一泊だから我慢です(><)





荷物を置いて、まずはご飯を食べに行きました。


サンタマリアノベッラ広場から徒歩5分ほどのピッツェリアです。



ピッツェリア・チェントポーヴェリ Pizzeria Centpoveri



お昼のセットが、プリモ+セコンド+ワインかお水で10ユーロ! かなり安い!!
しかも店員さんがイケメンで(笑)とっても感じ良い~

メニューはグランドメニューは英語表記があったけど、ランチは紙にさらさらっと書いてありました。


b0165178_10234734.jpg


もちっとキレイに書けないもんかな~(笑)

わたしは料理名はなんとなく分かるので、大丈夫だったけどイタリア語が分からないと、こういう所が辛いかも。



ワインもたっぷり持ってきてくれて、お料理もかなりボリュームがあります。
b0165178_10244084.jpg




b0165178_10252169.jpg

プリモピアット: お米のサラダや、ファルファッレ・ブカティーニなど。


b0165178_10265668.jpg

セコンドピアット: ローストの盛り合わせ、お豆とサルシッチャの煮込み、お肉のカルパッチョなど。

おーいしーー!ワインも進みます♪(いつも?笑)




b0165178_1030554.jpg


ピザも単品で頼んで、パリパリの薄焼きピザを堪能しました(^^)


毎回なかなかデザートまでたどり着かなかったのですが、ここはお腹がいい感じに膨らんでフィレンツェでどうしても食べておきたかった、栗のプリンをオーダー。

b0165178_1049244.jpg

とっても美味しかった~

10数年前に来たときは、全てのデザートが甘くて甘くて、デザートが美味しかった思い出がないのですが、今回の旅行は美味しかったなぁ~
イタリアも時代の流れで甘さ控えめになってきたのかな?



ごはんの後は観光。
どこも徒歩で行ける距離で、歩いて観光する街です。


まずはフィレンツェといえば、ドゥオモ!!!


どどーーーん!!!


b0165178_10331426.jpg



鳥肌もんです。
あ、この2人は見知らぬ人。



前に見た時、こんなに感動したっけ・・
あの時はまだ19歳で、世の中何にも分かってなかったもんな(--)
子供を産んでから、感動しいになったってのもありますね~



b0165178_10335872.jpg

すごい、以外の言葉が見つからないのですが、すごい!
すごい迫力です。
力強さの中に繊細さもあって。大きさも、高さもすごいし圧倒されてしまいます。



ドゥオモに上るのも大行列。
明日の朝イチを狙って行こう~

b0165178_10342055.jpg



その後ちらっと街を歩いて、一度部屋へ戻ります。
夜ごはんどうしようか~なんて皆で部屋で集まっていたらいつの間にか全員でうたたね(笑)
そろそろ旅の疲れも出てきてたのかな。





そんなこんなしている間にもう夕方。
ポンテベッキオ、(ポンテ=橋)ベッキオ橋を通って、川の向こうでごはんにしようか~とぷらぷら歩き始めました。

b0165178_10345653.jpg

ポンテベッキオは貴金属のお店がいっぱい。



アルノ川の眺めもいい感じです♪

b0165178_10351834.jpg


夜ごはんは雰囲気の良さそうなピッツェリアへ!
フィレンツェといえば!キャンティー!


b0165178_10483822.jpg

飲みながら、ピザやサラダを頂きました。


b0165178_1039552.jpg


今夜のレストランも当たりでした♪


帰りはひとつ隣の橋からポンテベッキオを眺めます。


b0165178_1039246.jpg


ライトアップされてキレイ~~~




途中のレップリカ広場で、もう一杯飲もうか~と皆でカフェへ。
この広場の周りの物価は相当高い!場所代ですね。

カクテルは1杯11ユーロ(*゚Д゚*)
安かったビールにしました。@5ユーロ

b0165178_10402130.jpg



広場には可愛いメリーゴーラウンドが。

b0165178_10395916.jpg





帰りはドゥオモを通って帰ります。、夜もすごいーーーー!!!


b0165178_1041161.jpg

夢に出てきそうな迫力。

b0165178_10412979.jpg





帰って、ばたんきゅー。
お化けを見ることもできませんでした(笑)







翌日は、フィレンツェ観光→ついに念願のパリへ!



9月のお料理教室は「おうちイタリアン」です
詳細はこちらから












4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-09-02 10:37 | イタリア~パリ旅行 | Trackback
イタリア旅行記④ ローマ観光、ローマ最後の夜
ロゼートからローマまで戻り、翌日は朝から観光へヾ(*・∀・)ノ

ローマ市内を回る、一人19ユーロ(1ユーロ=120円ほど)の2階建て観光バス(ATACバス)へ乗りました。
至るところに客引きの人が立っていて、21ユーロを19ユーロにしてくれました。
一度、オフィスに連れて行かれ、領収書をもらってバスで見せると乗せてもらえます。

b0165178_11252437.jpg






いくつか観光地を回ってくれるので、まずはコロッセオへ。
さすがに8月のバカンスシーズン。コロッセオ入場は長蛇の列です・・
中には入らずに外から写真だけパチリ。

b0165178_112632.jpg





Tちゃんが9ユーロのサングラスを露天で現地調達(笑)

b0165178_11261844.jpg



コロッセオから真実の口へ向かいたかったのですが、その日真実の口のバス停には停まらないとのこと・・(`Д´)ナンデ~


コロッセオから歩くこと、20分ほど。


40度超えの徒歩移動は辛いです~~(><)

b0165178_11281774.jpg

こういう販売カーの水は2ユーロ。高いー



真実の口はまたまた長蛇の列で、金網越しに横から見て終了(笑)見れたからいいかぁ~









真実の口から、また徒歩移動。
みんな歩くのが遅くなってきています・・
日陰は涼しいんですけどね、日向は日差しが肌に刺さる!


ベネチア広場のシンボル、
お馬さんに羽根が生えてるやつが見えるのに全然たどりつかない(´エ`;)


段々歩いて行くうちに坂になって来てしまって・・


b0165178_11291452.jpg


ぱっと視界が開けたと思ったらなんとフォロロマーノが一望できる丘に来ていました。
カンピドーリオの丘、かな?



b0165178_11311676.jpg


フォロロマーノは見るつもりがなかったのでラッキー!坂は辛かったけど・・



そこからまた少し歩いたら、ベネチア広場の階段の上の広場、カンピドーリオ広場に来ていました。


b0165178_11334184.jpg


ご飯を軽く食べて、またバスに乗りバチカンへ。
この時、15時くらい。MAX暑い時間です。
石畳の上を歩いていると足の裏が熱くて焼けそう!!


b0165178_1133231.jpg


ちらっと見て、すごいね、すごいね、じゃ行こっか!とそそくさと帰ります(笑)
中も入りたかったけど、すごい行列でだめだった(><)




好きな所で乗り降りできるというバス。これは失敗だったな~


2階の席は暑すぎるし、1階は冷房が効いていない(><)


15分置きにバスが来るとの事だったのですが、ひとつの停留所で10分ほど停まるんです。
この時間が暑いし、すっごく時間がかかるーーー。
大人数だったし、タクシーの方が安かった気がしました。
ま、それも後の祭り。 2階建て観光バス、ちょっと気になってたし思い出になったからいいか~
涼しい時期で、時間のある人向けかな?

時間がない人は、路線バスかタクシー移動のがいいかも。
メトロも安くて便利なんだけども、メトロ内で結構歩いたりするので、一長一短です。
景色も見えないしね。




この後、暑すぎるという事で、一度ホテルに戻り夜ご飯まで少し休憩。
8月のローマ、暑すぎるヾ(´ε`;)ゝ…

帽子、サングラス、日焼け止め、できたら長袖をお勧めします。




今夜はローマ最後の夜。
美味しいカルボナーラを求め、またちょびっと歩きました。
子供連れなのでやっぱりどうしても時間がかかる。
2キロくらいならすぐかな、と思いきや結構歩くのでタクシーを使った方が賢明かも~

ローマの庶民的な料理と美味しいシーフードも食べられるレストラン♪
テルミニ駅から10分ちょっと歩いたかな?
ホスタリア・アル・ボスケット Hostaria Crisciotti al Boschetto

ホテルマンに予約してもらってから行きました。
8月のヨーロッパは休みの所が多い!
お目当てのレストランも、お休みだったようで急きょガイドブックに載っていたこのお店へ。




中庭があって、キャンドルに照らされながら飲むワインはとっても美味しい(^^)
中庭利用は4月1日~9月30日までだそうです。



b0165178_11364516.jpg


※蚊に食われたので、要虫よけ



イタリアはレストランでもワインがとっても安い♪ がぶがぶ飲みましたー!


カルボナーラも美味しいっ!パンチェッタがたまらない~~

b0165178_11381338.jpg


羊の煮込み。うまー!
b0165178_11383380.jpg



ここのレストランは当たりでした♪
スタッフさんたちもすごく感じ良いー 


b0165178_11394622.jpg


最後はティラミスとエスプレッソ。ティラミスも美味しかった


お会計はいつも、みんなで出し合った共通財布から出していました。
団体で行動するので交通費なども割り勘にしていると面倒なので・・
レストランで沢山飲んだ人は自己申告で多めに払う、というシステム(笑)





この後、夜の観光に繰り出すことにしました。
レストランからタクシーに乗ってナヴォーナ広場へ。



この噴水が見たかった!!

b0165178_11425046.jpg

四大河の噴水



夜は迫力があります。
人がいっぱいいて、治安もそんなに悪くない感じ。
b0165178_114368.jpg


うーん。やっぱり見に来て正解!!!ヽ(〃v〃)ノ



御土産屋さんをひやかしながら歩いてトレビの泉へ向かいました。

b0165178_1145012.jpg


夜は昼と雰囲気が全然違う!


真夏の観光は昼間は辛いので、夜出るのもオススメ。
教会などの中には入れないけど、噴水や広場などは夜でも十分楽しめます。
むしろ夜の方が雰囲気良いかな♪


またタクシーを拾い、ホテルに帰りました。
タクシーの運転手さんもとっても感じ良かったー。





夜は21時くらいまで明るいので、ごはんを20時くらいから食べるのが普通。
日本の生活だと遅い感じがするけど、レストランもその時間じゃないと開いてないし、ごはんを食べているうちに暗くなってきてその後観光に行くのがいい流れでした。


翌日はユーロスターで花の都、フィレンツェへ!






9月のお料理教室は「おうちイタリアン」です
詳細はこちらから








4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-09-01 11:45 | イタリア~パリ旅行 | Trackback
イタリア旅行③アグリツーリズモでプチバイト!
ロゼートで泊まったお宿は、海沿いにあるキレイなホテル♪


b0165178_5275672.jpg

朝ごはんも、豪華です。
パルマ産の生ハム(だったに違いない)も朝から食べ放題!
フルーツやカプチーノと一緒にいただきます。


ウン・カプチーノ・ペルファボーレ!
b0165178_5285463.jpg


ちゃんとひとつずつカプチーノも立ててくれます。
レベルの高いコーヒーがどこでも飲めるのはイタリアならでは。
日本のレギュラーコーヒーは当たりはずれがありますもんね(><)






たっぷりごはんを食べてロゼートから車で30分ほどの所にある、アグリツーリズモへ行ってきました。

アグリツーリズモとはアグリコルトゥーラ(農家)とツーリズモ(観光)を合成した造語で、農家を営んでいる宿泊施設。


日本でいう、ペンションみたいな、民宿みたいな感じかな?

b0165178_531491.jpg


玄関口~


b0165178_5312823.jpg

なんて書いてあるんだっけ?R子~



このアグリツーリズモも、オリーブの木に囲まれた山の中で自家製のオリーブオイル、ワイン、野菜やハーブなどを使っているそうです!


いつもR子は家族でご飯を食べに行っているようで、かなりの常連さん。

R子に、ここのオーナーさんにお願いしてもらって
皆でご飯を食べに行く前、お友達と2人で2時間ほどキッチンに入りちょびっとお手伝いさせてもらって来ました。


キッチンはかなり広く、とってもキレイ♪
マンマ(65歳)と女性のスタッフの2人でキッチンを回していました。

b0165178_532169.jpg

爆笑中の私とマンマ・優しかったちょい悪風のスタッフさん。



しかーし!マンマとその女性は全然英語が話せず、頼れるのは自分のほぼ0パーセントに近いイタリア語力と(文法などは全然分かりませんが、料理名や食材などは少し分かるので、それがかなり役立ちました。)と指さし会話帳(笑)

R子と他の子たちは引き続き海を楽しんでいたので、ぽつんと置かれた私たち。



でもね、チンプンカンプンな私たちに、ずーーーっと優しく、楽しく話しかけてくれるの。
私が逆の立場だったらあぁいう態度は絶対できないな~~。
イタリア人、かなりお世話好きな人が多いです。マンマの優しさのお陰で楽しく数時間過ごせました~

R子とオーナーさんは、正直不安だったみたいだけど(笑)
心の底から楽しかったんです(^^)


b0165178_5331436.jpg



トリュフ入りのラビオリを作ったり、ズッキーニのオムレツを作ったり。


b0165178_5353512.jpg

パスタのソースや子羊の煮込みの作り方も教えてもらいました。
計量などかなり適当だけど、マンマの味、という事でしょうね♪


b0165178_5351027.jpg


あれこれ味見をさせてくれて、これ食べなさい!と言ってくれて。

b0165178_5333426.jpg

途中でコーヒー休憩もあり、


b0165178_534121.jpg

シーツをたたむのも手伝わされました(笑)






営業が始まってからも少し手伝わせてもらったのですが、私、ちょっとは役に立ってる?!と思うくらい忙しい!
パスタマシーンで生地をのばしてきて!とかこれを運んで!とか、
イタリアでプチバイトをしてきました(笑)


少しトラブルがあって遅れてきたR子たちは、私たちがバッチリ働いているのを見てびっくりしてました(^皿^)
一緒に行った鎌倉の仲良しさんは皿洗いのプロ(笑)

b0165178_5361921.jpg



あと数日間働かせてもらったら、かなりイタリア語覚えられそう!独身だったらイタリアで働くのもいいなぁ♪
なんて妄想が膨らんじゃいました~
またいつか子供達が大きくなって時間ができた時にやらせてもらいたいなぁ♪


なかなかできない体験をさせてもらって、今回かなり勉強になりました。


最後、お別れの時はマンマの所にきなさ~い!(と言っていたらしい)とほっぺにブチュっとkissをもらい、濃厚なお別れをしたのでした。
あの外人さんの挨拶、ハグから~の、ほっぺにチュッチュッに憧れていた私は初めてがマンマだったけど(笑)
一生忘れられない思い出になったよ~

b0165178_5344466.jpg





アグリツーリズモはイタリア各地で、中心都市から少し離れている場所にあるそうなので、もしイタリア旅行で時間のある方、ちょびっと踏み込んだイタリアを知りたい方にオススメです!
英語も通じる所もあるそうですが、言葉が通じなくても心が通じる。

イタリア人って本当にあったかくて、大好き!
マンマの子供になりたい、と思ったこの体験でした。


数日後、またR子が食べに行ってお話しをしたらしいのですが、私たちの事を話してくれて、「いつでも戻ってきて」って言ってくれたみたいです(涙)
うんうん。また、絶対行きますよーーー!
夫に何かあったらイタリアに働きに行こう(笑)




次回は再びローマへ、楽しい観光&美味しいごはん♪





4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-08-31 05:37 | イタリア~パリ旅行 | Trackback | Comments(9)
イタリア旅行② アブルッツォ州ロゼートへ!
ローマからアブルッツォへは車で二時間ほど。
ローマから右側へ行く、海岸沿いの州です。

東京よりもかなりスピードが出ていて、右側車線なので怖い~
運転はAちゃんの旦那さん、Yっちゃんにお願いしました。ありがとうーー!


さてさて、陶器の町カステッリから向かったのはR子の住む町、ロゼート。
海沿いのロゼートには夏になるとイタリアやヨーロッパからの観光客でいっぱいになるそうです。


白砂の海岸が長ーく続く穏やかな海。
江の島や鎌倉とは比べ物にならないな(笑)


見渡す限り、パラソル・パラソル・パラソル!!!
(朝のお散歩で写真を撮ったので人がいませんが日中は大賑わい)


b0165178_5462916.jpg


b0165178_5464412.jpg


b0165178_5482164.jpg



R子のおうちから車で5分ほどの海岸なので、海水浴が出来る6月~8月までこのパラソルを3ヶ月間レンタルするそう!
夜は21時になっても明るいので、お仕事の後でも海水浴ができるから子どもを連れて来るみたいです。
日本では考えられないなぁ~うらやましい・・


山側はこんなのどかな風景。

b0165178_5465928.jpg




びっくりしたのは、海岸であんまりお酒を飲んでる人がいないこと。
日本だと、クーラーボックスに缶ビールを一杯詰めてお父さんが飲んでたりするでしょ?
海の家には生ビールを飲んでる人も沢山いるし。

この海でも、海の家(よりもカッコいいイケてる感じですが)がありました(^^)
そのデッキチェアーでエスプレッソを飲むカッコいいイタリア人のおじさんも♪

イタリア人って本当にコーヒー(エスプレッソ)をいつでも、どこでも飲むんですね。
R子に海水浴中に、「コーヒー飲む?」って言われたのはびっくりしました~

海ではちょっと・・わたしはいいや~ どっちかというとビールを・・笑



こちら、イタリア人会。


b0165178_5485584.jpg


美男美女カップルです。
お隣は旦那さまのお姉さん夫婦。


イタリア人は本当によくしゃべる。
怒っているのか?というくらい、意見を言うんですよね。
なんて言っているのか全然分からないー 悔しいので、イタリア語を勉強したいと思います(笑)


最近はR子の息子くんのイタリア語が全然分からなく、「なーんで分かんないかなー」と言われてしまいましたよ^^;
息子くんはバイリンガルなので、イタリア語を理解できない私たちが理解できないんでしょうね~
勉強するから待っててくれ~

b0165178_5512570.jpg


いとこの1つ年上の男の子と仲良く遊んだり、喧嘩したり。
かき氷を食べています♪


こうやってかき氷屋さんが売りに来るんです。
ひとつ1ユーロか2ユーロだったかな?

b0165178_5535230.jpg

この小ささがいいですね~
日本のかき氷だと、おっきくて子どもには量が多いんですよね。
唇真っ青になってしまうので~








午前中は海で遊んで、お昼には素敵なレストランに連れて行ってもらいました。
海沿いにある、シーフードが美味しいレストランです(^^)

b0165178_5555138.jpg



ピザとパニーニに食傷気味だった私たち^^;
海の幸の前菜に大興奮です。

b0165178_5553396.jpg


サーモン・かじき・いかのマリネ
お酢がしっかり効いてさっぱりしてて美味しい~
貝殻の上には海老のタルタルのようなものがのっています。


b0165178_5565552.jpg


ワインはアブルッツォ特産のもの。
軽い白・しっかりめの白・ロゼをいただきました。昼から飲み過ぎていい気分です~
このワイン、買って帰ればよかったねーと皆で後悔するほど美味しかった!

たまらなく美味しかったのがスカンピ!(手長海老)

b0165178_557249.jpg

トマトの酸味が効いたソースがかかっていて、ほじって食べるのですがうーん。もっとください~笑


ヨーロッパに来たらやっぱりコレコレ♪
ムール貝!(コッツェ)

b0165178_5574365.jpg


日本ではあんまりお見かけしませんよね~
山盛り食べられて幸せ。


ムール貝はパン粉焼きも。これもまた美味しいーー!

b0165178_558567.jpg


お店のおじさんに、日本では高いしあんまり食べられないんだよ、と言ったらなんと特別に「焼きムール貝」も出してくれました。
なんか懐かしい香り・・ あっ江の島の焼きはまぐりの匂いだ!(笑)醤油プリーズ!



この後はスカンピのパスタが。
b0165178_5583088.jpg



イタリア人いわく、「茹で時間、1分長い!」そうです。

大皿盛りだったし、取り分けている間に少し伸びちゃったんですよね。
やっぱりアルデンテには厳しいイタリア人!


b0165178_5591384.jpg

でもとーっても美味しかった(*´∀人)


R子、旦那さま、旦那さまのお父様本当にありがとう!


日本に来た時にどこか美味しい所に食べに行こうねーー!







次回は「アグリツーリズモへ!」








4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-08-30 06:01 | イタリア~パリ旅行 | Trackback | Comments(7)
イタリア旅行 ローマ~アブルッツォ州へ
土曜日の夜に日本に戻りました!

11日間のイタリア~パリの旅行。長かったーーー。
楽しすぎて、日常に戻れるのか不安です。




しばらく旅行記が続くと思います~(●´∀`●)


中学からの部活の5人のお友達と一緒に行ってきました。
仲間の一人、R子がイタリア人のイケメンと結婚しているので
その子の住んでいる所を訪ねる旅です♪



前の日の夜までお仕事の子もいたので、午後の便で向かいました。
ローマへ直行のアリタリア航空で!


b0165178_538119.jpg

さっそくビールをグビグビ!

帰りの飛行機はエールフランスだったのですが、正直アリタリアはあんまり良くなかったなぁ~
機内食も、サービスも、設備もエールフランスのが上でした。
(エールフランスはシャンパンまでありましたよ!お酒の種類、重要 笑)


正直12時間のフライト、自信なかったのですが映画を3本観て、お酒を飲んで、たまに寝て。
隣の席が空いていたのもラッキーで、足を少し伸ばせたのでそんなに辛くはなかった(^^)



19歳に行って以来のイタリア!


まずはローマで一泊です。

b0165178_5461819.jpg

到着してホテルにチェックイン後、まずは腹ごしらえ。
ライトアップされた街を歩き、初日は適当なレストランへピザを食べに♪


テルミニ駅にほど近いピッツェリア(ピザ専門店)で色々頼みました~

b0165178_548961.jpg

ローマは薄焼きピザが有名で、薄くてパリパリ!
カルボナーラは卵が固まって更に卵の殻まで入っていました^^;

ローマに居る間に絶対美味しいカルボナーラを食べる~~(><)




時差ぼけか、興奮か、何度か目が覚めて早くローマの街並みを見たくてうずうず。
朝ご飯を食べてからすぐに観光開始です!


b0165178_5532038.jpg

ホテルの近くにある、サンタマリア・デッラ・ノベッラ教会。

教会は短パンやノースリーブで行くと入れてもらえなかったり、薄い布を巻かされたりしますのでお気をつけて~(笑)




b0165178_5551236.jpg

正直、歴史に興味がないわたし・・
でもでもすっごく感動しました!

壮大さに感動。
すごーい!しか言えません。
写真よりも、実物のが数百倍すごい!



ちなみに、イタリア語で「ポッソ・フォトグラファーレ?」と聞くと写真を撮ってもいいですか?という意味ですよ~
ちょびっとだけ勉強して行ったイタリア語もとっても役に立ちましたヽ(・∀・)



トレビの泉まで迷いながら歩きました。
フォンターナ・ディ・トレビ。

b0165178_5585314.jpg

これも前に見た時よりもすごーーーい!
路地を行くといきなりある噴水や、広場。

街全体が歴史的文化の宝物で一杯です。



その後スペイン広場まで歩いて地下鉄も使いました。

b0165178_611499.jpg


一回1ユーロ(120円くらい)で、どこまでも乗れるのです。
チケットを券売機で買って、自動改札を通るだけ。簡単なので、安いし便利。


でも一回券売機に1ユーロ飲まれました(#`Д´)
日本みたいに窓口もないし、うんともすんとも言わない券売機・・。
よくあることみたいです。




お昼頃R子と旦那さん(イケメンイタリア人)がお迎えに来てくれてレンタカーでローマから二時間の、アブルッツォ州に向かいました。

まず向かったのは「カステッリ」という山間の小さな町。
絵付けの陶器が有名な町です。



b0165178_664431.jpg



小さな可愛い街♪



b0165178_672219.jpg


なんでもない建物が、可愛い~(*´ェ`*)



小さなお店がいくつもあって、少しずつ絵の感じが違ったりするので、色々なお店をまわってお気に入りのお店を見つけます。

b0165178_684812.jpg



やっぱり器は大好きなので沢山買っちゃった~


このおじさんの奥様が作っているそうです。

b0165178_614613.jpg



イタリア語しか通じないので通訳してもらってお買いもの。

R子がちょびっと安くしてー!と値切ってくれたのですが、「日本人もそういう言葉を使うんだね!」だって(笑)


b0165178_6155149.jpg

厚みがあるしっかりした陶器なので、新聞紙で包んでスーツケースに入れて帰国したのですが割れませんでしたよ♪


カップのセットとかもあったけど、荷物になるので泣く泣く諦め、小さいおわんみたいのとミルク入れを買って帰りました。

また来たいな、カステッリ!

b0165178_6171763.jpg





長くなったので続きはまた明日~!
海のリゾート、ロゼートへ向かいます。





4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-08-29 06:10 | イタリア~パリ旅行 | Trackback


haruhigohan
神奈川県厚木市旭町1-21-8 あさひビル1F 
厚木野菜たっぷりのカフェ はるひごはん オーナー。


料理研究家・フードコーディネーターとして活動しています。
調理学校卒業後、レストラン・ダイニングバー・カフェで働く。
2人の男の子、三毛猫ちくわ、白猫とうふの母。


現在、レシピ開発・イベント・レシピ撮影・動画出演のお仕事を承っております。

お仕事のご依頼
お問い合わせは 
haruhigohan@gmail.com までお願い致します。
 


お仕事・掲載等 履歴







著書


【送料無料】おうちで作りたくなるひとり暮らしのレシピ
2012・2・8 出版致しました


ワンプレートごはん
わたしカフェへようこそ

2010.10.29出版いたしました
訂正箇所はこちら





はるひのおすすめ













カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧