本厚木・パン食堂はるひオーナー。料理家・フードコーディネーター・ハーバルセラピスト。 ピックアップブロガーに選んでいただきました。マイクマークを押すとインタビューに飛びます!
by usaoshippo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ストウブ料理教室 圧力鍋とストウブ鍋の違い
6月のはるひごはんの会は「ストウブ料理」でした。残すところあと1回!
毎月、ほっとするような、ちょっと寂しいような気になります。

先日ブルーム香房さんでの会も「美味しい」の声をいただけました~



b0165178_13573441.jpg

4つの大きなお鍋と、ミニココットを使ったお料理とデザートです(^^)

サイズや色を実際に手に取って目の前で確認できるので、サイズ選びの参考になればと・・♪


そして基本、お鍋任せなので本当に簡単なお料理。
だけど、ちょっとだけおしゃれなおもてなしができるように工夫しています。

b0165178_1358433.jpg


今回の一番人気は塩鯖のスモーク!

ぱっと蓋を開ける時の感動~♡



b0165178_1405581.jpg


スモークって美味しいんだね~~!と皆さん感動してくれました(^皿^)


ピタッと蓋が閉まる、ストウブ鍋だからこそできる調理法です♪



ストウブ鍋と、圧力鍋ってどう違うの?という質問をよくされるのですが、
この二つの鍋は全く違うものです。
そして、長所がそれぞれにあると思います。


ストウブ鍋の長所


ストウブ鍋ならではの調理法が沢山ある万能鍋(後ほど熱く語らせていただきます 笑)

見た目も可愛く、そのまま食卓に出しても豪華に見える



圧力鍋の長所

短時間で煮込みができる
豆などの硬いものも短時間で下茹でできる
じゃが芋を蒸す、なども短時間で蒸すことができる

特に硬いスネ肉や豚ブロック肉などを短時間で柔らかくすることができる



ストウブ鍋は、基本、硬いものはコトコト煮ることが必要です。
しかし、柔らかい素材 例えば きゃべつやもやし、薄く切った野菜などと一緒に魚や薄切り肉を蒸し煮にする、なんて調理はさっと火を通す事ができ、得意分野です。

そして一番の得意料理は焼きつけからの蒸し煮です。

無水調理が可能なので、水分を一滴も入れなくても、たとえば鶏胸肉やパサつきがちなカジキ、ブリなどのお魚も野菜と一緒に蒸すとしっとり、ふわふわに蒸すことができます。


ぴっちり閉まる重い蓋、蓋裏のピコ(突起)、平らな蓋のお陰で食材の水分がピコを通じて食材に降り注ぎ戻るようになっています。


なので私は「オリーブオイルで炒める、または焼きつける → 蓋をして蒸す」という調理法をおすすめします。
煮込みだったら圧力鍋でもできる事ですが、ストウブ鍋ならではの調理法は 無水調理です。

素材の味をしっかりと引きだす事ができるお鍋なのです。
そして一度熱くなったお鍋は冷めづらくなっているので、火を止めた後も調理が続きます。
節電にもなるのです♪



ぴっちり閉まる蓋のお陰で、マンションのキッチンでもスモーク料理ができます(^^)
揚げ物も蓄熱性の高いお鍋のお陰で油の温度が下がることなくできます。
白米も、ぴっちり閉まる蓋が蒸気を逃がさないので最小限の水加減で旨みを逃がさず美味しく炊けます。



お豆を茹でたり、硬いお肉を調理する時は圧力鍋に任せているので、おすすめは圧力鍋とストウブ鍋を使い分けることです(答えになっておらずすみません)



うちの圧力鍋はこれです。



しかし、私がどっちかのお鍋しか選べないと言われたら・・
迷わずストウブ鍋を取るでしょう!!!
それが答えでしょうか(笑)




ストウブ鍋のレシピは サイドバーの タグ→ストウブ からどうぞ♪




これからも「ストウブ鍋ならでは」のレシピを沢山考えて行きたいな!

デパートとかで、ストウブ鍋の販売員とかやりたいです(笑)









4人の夢が叶いました。ワンプレートの本、全国書店で発売中です(><)


人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村









Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)oixiのレシピエになりました!
春夏秋冬 はるひごはん。
 


ツイッターやっています。https://twitter.com/haruhigohan
by usaoshippo | 2011-06-23 14:01 | お料理教室 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://haruyasahi.exblog.jp/tb/15815554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomomonn1028 at 2011-06-23 14:58
はるひちゃんのブログと出会って、
Staubの魅力&Makikoさんの器に魅せられた一人☆

もぅ少し娘が大きくなったら、
ぜひぜひ私もはるひごはん会に参加させていただきたいですっ!!
やっぱりちゃ~んとはるひちゃんから学びたいし♪
最近一回り小さいサイズのsatubを密かに狙ってます!応援ポチ☆
Commented by tantan_quelle at 2011-06-23 18:58
Staubを使ったお料理のレッスンだなんてスゴイですね。
しかも、大小さまざまなStaubがいっぱい並んだテーブル、素敵です。
王冠に折ったナプキンもかわいらしいですね◎
簡単&シンプルで美味しいお料理、最高ですね。
Staubで調味料をあまり使わず素材その物の美味しさを楽しむお料理ができたらなぁと思っています。
ご飯は炊き込みご飯の時など土鍋で炊くとふっくら美味しく、やっぱり電気炊飯器とは違うなぁと思いますが、Staubもそうなのでしょうね!
この塩鮭、私も食べた~い!!!
食材や調理器具に拘ったお料理教室も良いですが、器に拘ったというのも面白いですね!
盛り付けの仕方などお勉強になりそうです♪
いつかはるひちゃんのレッスンを受けられる機会があればいいのにな、と改めて思いました。
Commented by fumie660823 at 2011-06-24 12:33
はるひちゃん、こんにちは♪
ほんと塩サバのスモーク、おいしそ〜〜
ストウブ、買ってよかったと思うよ。
次は、20cmのラウンドがほしいな☆
<< 自家製ミントシロップ ブルーマ... 7月料理教室メニュー 鈴木麻起... >>


haruhigohan
神奈川県厚木市旭町1-21-8 あさひビル1F 
厚木野菜たっぷりのカフェ はるひごはん オーナー。


料理研究家・フードコーディネーターとして活動しています。
調理学校卒業後、レストラン・ダイニングバー・カフェで働く。
2人の男の子、三毛猫ちくわ、白猫とうふの母。


現在、レシピ開発・イベント・レシピ撮影・動画出演のお仕事を承っております。

お仕事のご依頼
お問い合わせは 
haruhigohan@gmail.com までお願い致します。
 


お仕事・掲載等 履歴







著書


【送料無料】おうちで作りたくなるひとり暮らしのレシピ
2012・2・8 出版致しました


ワンプレートごはん
わたしカフェへようこそ

2010.10.29出版いたしました
訂正箇所はこちら





はるひのおすすめ













カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧